スマホケースに関する情報が満載!

アレンジすまほ!

手帳型スマホケースを使う利点とは

最近のスマホケースは、本体背面を守るケースの他に手帳型タイプのケースも出てきて人気が出てきています。
これからスマホに替えるなら手帳型タイプがいいという方も多いのではないでしょうか。
では、手帳型タイプのケースの利点はなんでしょうか。
まず、液晶画面が保護されるということです。
スマホの特徴とも言える、大型の液晶画面は、どうしても落下に対する衝撃に弱かったりします。
このタイプのケースだと保護力は一層高まります。
また、スマホの特徴として、カバンに入れた時の誤作動を経験した方も多いのではないでしょうか。
そういった誤作動も液晶画面が隠れているので起こりにくくなります。
このタイプのケースでは、動画を見るときにスマホを立てやすくなるようにケースを折って台にできるタイプのケースもありますし、蓋の内側にカードがを入れるスペースがついているものもあるので、携帯電話にクレジットカードや交通系ICカードを入れておけばそれを持つだけで外出するなんてこともできます。

ガラケーからの乗り換えなら、ぜひ手帳型のスマホケースを

折りたたみ式の携帯電話、いわゆる「ガラケー」を使っていた人がスマートフォンに変えて気になることの一つに液晶画面がむき出しになっていることがあると思います。
液晶画面に傷がつくのでは、あるいはカバンの中で何かが当たって勝手に電話をかけたりしないのか、などです。
こうした不安に対して非常に有効なのが、手帳型のスマホケースです。
外側だけのケースでは液晶を保護しませんが、ブックカバーのようにスマートフォンを挟み、使用するときは手帳を開くような形ですので、液晶画面の保護は万全で、誤通信の心配もありません。
最近は本皮や合皮、ビニールなどいろいろな素材がそろい、デザインもおしゃれなアート風から落ち着いた大人向けまで実に豊富です。
ガラケーから乗り換える方にはお勧めです。
購入の際に注意しなくてはならないので、自分の機種にあった形のスマホケースを選ぶことです。
サイズが合わないと、ケースに携帯電話が入らなかったり、大きすぎたりして使えないこともあります。

Favorite

2017/4/28 更新

トップへ戻る▲