スマホケースに関する情報が満載!

アレンジすまほ!

スマホケースを自作で楽しむ

今や町でスマホを持っている人がほとんどといった状態です。
機種には限りがあるので、同じ機種を持っている人が多いというのも特徴です。
スマホの難点といえば、デザインがあまり多くないということでしょう。
ストラップもつけにくい機種が多いので、他の人のものと識別するためには自分なりの工夫をしなくてはなりません。
その方法の一つがスマホケースを自作するというものです。
布製のケースなら自分で縫って作ることができますし、、本体にはめ込むタイプのプラスチックのケースを購入して、それにデコレーションをするという形も流行っています。
デコレーションはイラストを印刷する、印刷した紙をクリアケースに挟むなどというもののほか、直接ストーンやシールで飾り付ける方法もあります。
ケースのデコレーションなら本体を傷めることもなく、日替わりでデザインの違いを楽しむことができるというメリットもあります。
自分らしさを出すなら、やはり自作が一番の方法でしょう。

自作のスマホケースで個性を。

スマートフォンが大きく普及した昨今、周りを見渡せば本当にたくさんの方がスマートフォンを使用しています。
けれども、みんながみんな同じような電話を使っているのは、いくら便利といえども何だか退屈な気がするのも事実です。
もちろん、スマホケースを取り付ける事で周りの人たちと差別化を図るという手段もありますが、でもやっぱりそれも流行に左右される物であり、同じようなデザインを見かける事もしばしばあります。
だったらいっその事、スマホケースの自作にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。
例えば、お気に入りの生地を用いて柔らかな雰囲気のケースにするのも良いですし、そこに刺繍を施してさらにアレンジを加える事もできます。
また、市販のシンプルなケースに自分でデザインしたイラストをプリントしてみたり、ラインストーンを用いてデコレーションしてみるのも華やかでとても素敵だと思います。
さらにこだわりが強い人などは、レザーや木を素材として自分で一から形作ってみるのもすごく格好良いです。
便利で頻繁に使うものだからこそ、自作のケースを付ける事でさらに自分の個性に合った物になり、それがまた愛着へと繋がっていくのです。

pickup

Last update:2017/3/2

トップへ戻る▲